Irena History

 当園は、1982年4月に国際モンテッソーリ協会(AMI)から公認された「東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター」の付属園として設立された「こどもの家」です。

 ニドやI.Cクラスといった2.5歳以下を対象としたプレスクールや当園を卒業した就学後の児童を対象としたエレメンタリースクールも開所しています。

 

Irena Philosophy

生活の中で起こる互いの感情の交流とコミュニケーションを大切にし、一人ひとりの気品と礼儀が育ち合い、人格の調和を修得する

0歳から6歳の乳幼児期のこども達は、大人にはない沢山の事をより良く吸収出来る特別な脳を持った重要な時期にあります。

この時期に自分のことが自分で出来る力を身につけ、生涯にわたって学び続ける姿勢を培い、社会において他者も自分も大切に出来る心を育む、人生の礎づくりとなるような教育が必要です。

聖イリナ・モンテッソーリスクールこどもの家では、縦割りクラスの中で子ども達のあるがままを受け入れ、生活の中で起こる互いの感情の交流とコミュニケーションを大切にし、一人ひとりの気品と礼儀が育ち合い、人格の調和を修得する為のモンテッソーリ教育を行っております。

Educational Policy

子ども達が豊かで望ましい人格を形成していく為には、子ども達自身が心身ともに健康であることと共に、周囲の大人の献身的で配慮ある援助が必要です。その為当園では整えられた確かな環境の下で熟練した教育者と共に、ひとりひとりの子どもが秩序ある活動を選び、反復し、集中しながら自立に向けた自己自身の発展をしていくことを主体とします。さらに子ども達は2歳半から6歳までの縦割り保育編成の中で互いの立場を尊重し合い、自由・責任・忍耐・思いやり・自他との調和を体得し、共同生活に必要な規律を身に着けます。

Irenaが目指すこども像

知識や興味に対する探究心を持つこども

忍耐する心を持つこども

思いやりを持ちながら、他者と自分を大切にするこども

困難なことを乗り換える勇気を持ち、物事を成し遂げる喜びを知るこども

常に喜びを持って前進できるこども

ごあいさつ

スクリーンショット 2024-02-21 22.26.39.png
施設長 米山美智子

 聖イリナ・モンテッソーリスクールこどもの家は、2022年で創立40周年を迎えました。

 当園は、開所当初からAMIの付属園であることから、AMI認定ディプロマの資格を取得した指導者がこども達の援助をしています。

 また、当園は幼児クラスのみならず、ニドやI.C、エレメンタリースクールも開校しているため、0-12歳まで一貫したモンテッソーリ教育が受けられる環境が整っている日本で数少ない園です。

 私達指導者は、こども達が豊かで望ましい人格を形成していくために献身的で配慮ある援助をこれからも続けていきます。

 最後に、たくましく良い新しい人間でモラルは変わっても自分を抑え、乗り越え、全体の幸せを実現できる人を育てたい。そして、平和の道具となるために自分の手を使って実践する。これが、聖イリナ・モンテッソーリスクールこどもの家の目標です。

 

 

子どもの様子

もっと見る

アクセス

園名 聖イリナ・モンテッソーリスクールこどもの家
住所 東京都 府中市住吉町2-24-50
最寄り駅 京王線中河原駅 徒歩7分
  駐車場はご用意しておりませんので、
お車の方は近隣の有料駐車場をご利用ください。
電話番号 042-366-2693
開園時間 08:30 ~ 17:00
設備・サービス
  お電話・FAXでのお問い合わせは平日15時以降にお願いいたします。